牛肉一頭買いのお店の牛タンは一味違った

和牛

たまに高級な牛肉が比較的お安く食べられるお店というのがありますよね。肉質は高級店で使っているものと同じなのに、なぜそのお値段が安いのかというと、牛肉を一頭買いしているからというのが大きな理由でしょう。牛肉一頭買いというのは、つまりのところ牛を部位ではなく一頭丸ごと購入しているわけですから、部位ごとに仕入れるよりもかなり安く仕入れることができます。ですので、特定の高級な部位であったとしても比較的安く食べることができるのです。

このような牛肉一頭買いのお店は、品質の良い牛を一頭買いしていることから、ただ単に安いというわけではなく間違いなく美味しいという傾向があります。先日、私も安く美味しい牛肉を提供してくれるお店に行くことがあり、そこで色々な肉を食べることがありました。その時に牛タンを食べたのですが、その味は一味違った深い味わいがしました。

深い味わいとはどのような味わいなのかというと、まず脂がジュワッと口の中に広がったことが一番印象に残っているポイントでしょうか。

詳しくはこちらの記事へ
→ 野菜と一緒に食べる牛タンがこれまた美味

牛タンというと、それほど脂が入っておらずコリコリと脂が含まれていない肉質であると思われるはずです。確かに普通のお店で提供される牛タンであれば、脂身のないところを出されるだけではなく、そもそもの牛肉に脂が含まれていません。しかし、一頭買いのお店は品質の良い牛肉を仕入れていることから、脂がついている部分にさらに脂が乗るようになっていますから、牛タンの元、いわゆるタン元と呼ばれるところがかなり美味しく仕上がっているのです。

まさか牛タンがこれだけ美味しいものなのかとは気が付きませんでしたので、今回のお店で食べた牛タンは一味違っており、自分にカルチャーショックを与えてくれました。これだけ美味しい牛タンは大発見だったからです。この経験から、今度も牛肉一頭買いのお店に出向くようにして、牛タンなどをじっくりと食べてみたいと思います。